新着情報


<雪形フォトコンテストのお知らせ>

「雪形フォトコンテスト2016」のお知らせ!

シーニックフォト倶楽部からのお知らせです。

【テーマ】北海道で見つけた雪形

【受付期間】20166月末〆切

→応募要項はこちら
→チラシデータはこちら
→これまでの入賞作品はこちら

多数のご応募をお待ちしています。


<雪形関連イベントのお知らせ>

「第21回雪形ウォッチング奥飛騨大会」のお知らせ!

皆さま、大変、お待たせしました。
今年の雪形ウォッチングは岐阜県高山笠が岳の「白馬」です。
岐阜県での開催は国際雪形研究会史上初めてです。
温泉、ノーベル賞、ちょっぴりお酒をおつまみに雪形と自然を楽しんでみませんか。
ところで、そもそも「雪形ってなあに?」という方も、ご安心ください。
参加者の半分はそのような方です。
遊び心と好奇心と冒険心さえあればまったく問題ありません。
お一人でも、ご家族でも、カップルでも楽しめます。
いいお友達にも会えると思います。

主催:国際雪形研究会・日本雪氷学会北信越支部
共催:特定非営利活動法人神通砂防
後援:たからグリーンツーリズム推進協議会
実行委員長:上野誠一

開催日:平成28年年5月14日(土)・15日(日)

宿泊・シンポジウム場所: 穂高荘山月予定(岐阜県奥飛騨温泉郷新穂高温泉)
                富山駅or空港・高山駅からホテルまでバス送迎あり

プログラム:
14日15時 受付開始(穂高荘山月)
    18時 交流会(夕食)
    20時 ミニシンポジウム
    22時 真夜中の花火大会
    23時 希望者のみの朝まで分科会

15日 6時 希望者のみの早朝サバメシ体験
     9時 見学バス出発
         砂防施設等見学
           笠が岳の雪形「馬」ウォッチング
    12時 昼食
    13時 一次解散
    14時半 富山・高山まで送り二次解散

参加費(予定):15,000円(1泊3食(夕、朝、昼)、バス代込み)
必需品:遊び心、好奇心、冒険心
定員:ざっと50名〜100名くらい

第1期申し込み締め切り:平成28年1月31日(日)
                    詳細は第2報にて申し込まれた方にのみお知らせします。

問い合わせ・申し込み先: 納口恭明
               メール( nhg●bosai.go.jp )宛
              ※●印を@に換えてお送りください。

過去の雪形ウォッチングの様子は以下をご参照してください。
      http://www.yukihaku.net/yukigata/watching.html


「第20回雪形ウォッチング利尻大会」の終了!

  終了しました。詳しくは報告ページをご覧ください。


「第20回雪形ウォッチング利尻大会」のお知らせ!

皆さま、大変、お待たせしました。今回は沖縄、チリとの激しい三つ巴招致レースに
勝ち残った利尻島での開催です。しかも記念すべき第20回目、物好きとしか言い
ようのない回数です。さて、例年よりも早めにお知らせしたのは、開催地が北海道
の離島ということもあり、宿泊等の関係で早めに参加希望者の概数を抑えたいか
らです。欠航というリスクもありますが、それさえ笑いに変える大らかな心をお持ち
の皆さまの参加をお待ちしております。お忙しい方は1泊2日の弾丸ツアーも可能
です。
ところで、そもそも「雪形ってなあに?」という方も、ご安心ください。参加者の半分は
そのような方です。遊び心と冒険心と決断力さえあればまったく問題ありません。
お一人でも、ご家族でも、カップルでも楽しめます。
いいお友達に会えるかもしれません。

主催:国際雪形研究会・(公社)日本雪氷学会北信越支部
開催日:平成27年5月9日(土)・10日(日)
宿泊・シンポジウム場所: ホテル利尻(北海道利尻郡利尻町沓形)
                 島内の港や空港からホテルまでバス送迎あり。

プログラム:
 9日 15時 受付開始(ホテル利尻)
     18時 交流会(夕食)
     19時半 ミニシンポジウム
     22時半 真夜中の花火大会
     24時 希望者のみの朝まで分科会

10日 6時 希望者のみの早朝サバメシ体験
    7時半 貸し切りバス出発
         雪形観察と島内観光
    11時頃 鴛泊フェリーターミナル解散

参加費(予定):15,000円(1泊2食、10日バス代込み)
必需品:遊び心(忘れた場合は無料レンタルあり)
     冒険心と決断力(欠航のリスクあり、こちらも無料レンタルあり)
定員:ざっと50名くらい
第1期申し込み締め切り:平成26年12月19日(金)
                    詳細は第2報にて申し込まれた方にのみお知らせします。

問い合わせ・申し込み先: 納口恭明
               メール( nhg●bosai.go.jp )宛
              ※●印を@に換えてお送りください。

過去の雪形ウォッチングの様子は以下をご参照してください。
      http://www.yukihaku.net/yukigata/watching.html


「第19回雪形ウォッチング佐渡大会」の終了!

  終了しました。詳しくは報告ページをご覧ください。


「第4回サンタが贈る雪形観察会
  『花や温泉も楽しもう!雪形ウォッチング in ニセコ』 」のお知らせ!



日時:平成26525日(日) 
   ※雨天時は中止

場所:10:00 道の駅「真狩フラワーセンター」
  (北海道虻田郡真狩村字光8番地3、道道66号沿い、0136-48-2007)

   ※要予約

参加費:資料&保険代 300円(当日現金にて支払い)
      そのた実費(交通費・昼食代・入浴料等)必要

内容:集合場所〜羊蹄山の雪形観察
       〜ワイスホルン「白い馬」の雪形観察

       〜チセヌプリ「ニワトリ」の雪形観察
       〜花見・温泉 〜16:00頃解散

   ※すべて各自の車で移動

対象:「雪形」に興味がある子供や大人。自家用車など移動手段を確保できる方。

定員:20名程度(先着順)

申し込み方法:「郵便番号、住所、氏名、年齢、メールアドレス、当日の緊急連絡先」を明記し、
          下記連絡先までメールにてお申し込みください。

申し込み〆切り:平成26521日(水)
            ※定員になり次第締め切らせていただきます。

連絡先・問合せ先:国際雪形研究会北海道支部事務局 山田高嗣(自然観察指導員)
         メールアドレス snow●yukihaku.net
                 ※●印を@に換えてください。
         雪形ホームページ http://www.yukihaku.net/yukigata/


共催:(一社)シーニックバイウェイ支援センター、北海道自然観察協議会

その他:この観察会は、観察場所への案内とガイド説明のみです。
    交通費、昼食代、入浴料等すべて各自で用意してください。
    資料&保険代300円は当日受付で現金にてお支払いください。

【ポスター用PDFファイル】
http://www.yukihaku.net/yukihaku/event2014/event20140525.pdf


「第19回雪形ウォッチング宮城大会」のお知らせ!

午(うま)年の今回は国際雪形研究会史上初の宮城県開催です。
栗駒山の「駒」を、運がよければご一緒に眺めたいと思います。
ところで、そもそも「雪形ってなあに?」という方、ご安心ください。
参加者の半分はそのような方です。遊び心さえあればまったく問題ありません。
お一人でも、ご家族でも、カップルでも楽しめます。
いいお友達に会えるかもしれません。

主催:国際雪形研究会・(公社)日本雪氷学会北信越支部
開催日:平成26年5月31日(土)・6月1日(日)
宿泊・シンポジウム場所: ハイルザーム栗駒(宮城県栗原市)
                  くりこま高原駅からホテルまでバス送迎あり。

プログラム:
31日 15時受付開始(ハイザーム栗駒)
     18時交流会(夕食)
     20時ミニシンポジウム
     23時真夜中の線香大花火大会
     24時朝まで分科会

1日 6時サバメシ体験
    8時30分貸し切りバス出発
    雪形観察 9時荒砥沢崩落地
          10時深山牧場
          11時栗駒中学校
    12時くりこま高原駅解散

参加費(予定):15,000円(1泊2食、1日バス代込み)
必需品:遊び心(忘れた場合は無料レンタルあり)
定員:ざっと50名くらい
第1期申し込み締め切り:4月25日(金)
                    詳細は第2報にて申し込まれた方にのみお知らせします。

問い合わせ・申し込み先: 納口恭明
               メール( nhg●bosai.go.jp )宛
              ※●印を@に換えてお送りください。

過去の雪形ウォッチングの様子は以下をご参照してください。
      http://www.yukihaku.net/yukigata/watching.html


「第3回サンタが贈る雪形観察会 『雪形ウォッチング in ニセコ』 」のお知らせ!


日時:平成25526日(日) 
   ※雨天時は中止

場所:10:00 レルヒ記念公園集合(北海道倶知安町南11条東、国道5号沿い、ホーマック向かい)

   ※要予約

参加費:資料&保険代 300円(当日現金にて支払い)

内容:集合場所〜ワイスホルン「白い馬」の雪形観察
       〜羊蹄山の雪形観察
       〜チセヌプリ「ニワトリ」の雪形観察〜16:00頃解散
   ※すべて各自の車で移動

対象:「雪形」に興味がある子供や大人。自家用車など移動手段を確保できる方。

定員:20名程度(先着順)

申し込み方法:「郵便番号、住所、氏名、年齢、メールアドレス、当日の緊急連絡先」を明記し、
          下記連絡先までメールにてお申し込みください。

申し込み〆切り:平成25522日(水)

連絡先・問合せ先:国際雪形研究会北海道支部事務局 山田高嗣
         メールアドレス snow●yukihaku.net
                 ※●印を@に換えてください。
         雪形ホームページ http://www.yukihaku.net/yukigata/


共催:(一社)シーニックバイウェイ支援センター、北海道自然観察協議会

その他:この観察会は、観察場所への案内とガイド説明のみです。
    交通費、昼食代等すべて各自で用意してください。
    資料&保険代300円は当日受付で現金にてお支払いください。

【ポスター用PDFファイル】
http://www.yukihaku.net/yukihaku/event2013/event20130526.pdf



「第18回雪形ウォッチング佐渡大会」の終了!

  終了しました。詳しくは報告ページをご覧ください。


「第18回雪形ウォッチング佐渡大会」のお知らせ!

昨年、野生に放鳥された朱鷺のヒナの誕生が話題になった佐渡ですが、
佐渡にも金北山に「種蒔きザル」という古くから伝承されている雪形が現れます。
今回はこの猿に会いに行きます。
もちろん、朱鷺にちなんだニュー雪形を探すのもいいかもしれませんし、
佐渡の湯に浸り、山の幸、海の幸、うまいお酒をいただくだけでもいいですね。

ところで、そもそも「雪形ってなあに?」という方はいらっしゃらないですか。
でも、ご安心ください。参加者の半分はそのような方です。
好奇心と遊び心さえあればまったく問題ありません。
お一人でも、ご家族連れでも、カップルでも楽しめます。
いい友達に会えるかもしれません。


主催:国際雪形研究会・(公社)日本雪氷学会北信越支部
実行委員長:河島克久会員
開催日:平成25年4月13日(土)・14日(日)
宿泊・シンポジウム場所: ファミリーオ佐渡相川(新潟県佐渡市小川1267-1)
                佐渡汽船両津港からホテルまでバス送迎あり。
                両津には新潟港からフェリーとジェットフォイルが出ています。

プログラム:
13日 15時受付開始(ファミリーオ佐渡相川)
     18時交流会(夕食)
     20時ミニシンポジウム
     23時真夜中の花火大会
     24時朝まで分科会

14日 6時サバメシ体験
    8時30分貸し切りバス出発
        金北山「種蒔きザル」雪形ウォッチング等、楽しい佐渡の旅
    12時昼食
    13時両津港解散

参加費(予定):15,000円(1泊2食、14日バス・昼食代込み)
必需品:遊び心・好奇心(忘れた場合は無料レンタルあり)
定員:ざっと50名くらい
第1期申し込み締め切り:3月1日(金)
                    詳細は第2報にて申し込まれた方にのみお知らせします。

問い合わせ・申し込み先: 納口恭明
               メール( nhg●bosai.go.jp )宛
              ※●印を@に換えてお送りください。

過去の雪形ウォッチングの様子は以下をご参照してください。
      http://www.yukihaku.net/yukigata/watching.html


「第2回サンタが贈る雪形観察会『雪形ウォッチング in 北海道』」のお知らせ!


日時:平成2469日(土)・10日(日)
   ※1日のみの参加も可

場所:
各日共通 10:00 レルヒ記念公園集合(北海道倶知安町南11条東、国道5号沿い)

参加費:資料&保険代 300円(事前予約必要)

内容:1日目 集合場所〜ワイスホルン「白い馬」の雪形観察
       〜羊蹄山(京極・真狩・ニセコ)の雪形観察〜1日目解散
   2日目 集合場所〜イワオヌプリ・ニセコアンヌプリ(倶知安ニセコ線沿い)の雪形観察
       〜チセヌプリ「ニワトリ」の雪形観察〜2日目解散
   ※すべて各自の車で移動

対象:「雪形」に興味がある子供や大人。自家用車など移動手段を確保できる方。

定員:20名程度(先着順)

申し込み方法:「郵便番号、住所、氏名、年齢、メールアドレス、当日の緊急連絡先」
       (1日のみの参加の方はその日付)を明記し、
          下記連絡先までメールにてお申し込みください。

申し込み〆切り:平成24531日(木)

連絡先・問合せ先:国際雪形研究会北海道支部事務局 山田高嗣
         メールアドレス snow●yukihaku.net
                 ※●印を@に換えてください。
         雪形ホームページ http://www.yukihaku.net/yukigata/


共催:シーニックバイウェイ支援センター、北海道自然観察協議会

その他:この観察会は、観察場所への案内とガイド説明のみです。
    交通費、食事代、宿泊等すべて各自で用意してください。
    資料&保険代300円は当日受付で現金にてお支払いください。

【ポスター用PDFファイル】
http://www.yukihaku.net/yukihaku/event2012/event120609.pdf


「第17回雪形ウォッチング秋田大会」の終了!

  終了しました。詳しくは報告ページをご覧ください。


「第17回雪形ウォッチング秋田大会」のお知らせ!

 長らくお待たせしました。
 震災の影響で昨年延期となりました雪形ウォッチングが
 今年は開催する運びとなりました。


東日本大震災の影響で1年延期していた「第17回雪形ウォッチング」を以下のとおり開催します。
秋田県開催は国際雪形研究会史上初めてです。
東北の震災復興のため、雪形が少しでも役立てば幸です。

藤里駒ヶ岳の雪形「黒馬」に会ってみませんか?
白神山地の名の由来とされる白「上」の字は見えるでしょうか。
そして、秋田市の太平山には「鶴」が現れます。「子鶴」もいます。
もちろん、世界自然遺産白神山地の湯に浸り、山の幸、海の幸もいただきましょう。

ところで、そもそも「雪形ってなあに?」という方はいらっしゃらないですか。
でもご安心ください。参加者の半分はそのような方です。
好奇心と遊び心さえあればまったく問題ありません。
お一人でも、ご家族連れでも楽しめます。


主催:国際雪形研究会
大会委員長:小笹鉄文さん
開催日:平成24年4月28日(土)〜29日(日)
宿泊・シンポジウム場所: ホテルゆとりあ藤里(秋田県山本郡藤里町藤琴字上湯之沢1−2)
                               JR奥羽線二ツ井駅から送迎

プログラム:
28日 15時受付開始(ゆとりあ藤里)
     18時交流会(夕食)
     20時ミニシンポジウム
     ※早くご到着の方:白神山地世界遺産センター(藤里館)見学

29日 8時30分貸し切りバス出発
     藤里駒ケ岳、白神山地、太平山雪形ウォッチング
    12時秋田駅前昼食
    13時秋田駅解散(秋田空港行きのリムジンバスが出ています)

参加費(予定):15,000円(1泊2食、29日バス・昼食代込み)
必需品:遊び心・好奇心(忘れた場合は無料レンタルあり)
定員:ざっと50名くらい
第1期申し込み締め切り:3月15日(木)
                    詳細は第2報にて申し込まれた方にのみお知らせします。

問い合わせ・申し込み先: 納口恭明
               メール( nhg●bosai.go.jp )宛
              ※●印を@に換えてお送りください。

過去の雪形ウォッチングの様子は以下をご参照してください。
      http://www.yukihaku.net/yukigata/watching.html


「第2回サンタが贈る雪形講演会『雪形って知ってますか?』」のお知らせ!

日時:平成23102日(日)10:0011:30

場所:札幌市東区民センター 3階 視聴覚室
   (札幌市東区北11条東7丁目1−1、地下鉄東豊線東区役所駅4番出口すぐ)

参加費:無料(申込み不要)

内容:第1部 講演「雪形って知ってますか?」講師:山田高嗣(国際雪形研究会所属)
                 (雪形の紹介、楽しみ方、雪形探しゲーム など)
   第2部 雪形情報交流会(雪形の情報を持ち寄り、楽しく情報交換しましょう。)
   第3部 ドル−ドルしよう!(知性とイマジネーションのゲームを楽しみましょう。)
対象:「自然」「山」「雪」に興味がある人なら誰でもOK。子供も大人も楽しめます。

定員:50名(定員を超えた場合、配布資料がありませんが、聴講可能です。)

募集:雪形の写真や伝承など、情報をお持ちの方は、当日、会場にお持ち願います。

連絡先・問合せ先:国際雪形研究会北海道支部事務局 山田高嗣
         メールアドレス snow●yukihaku.net
                 ※●印を@に換えてください。
         雪形ホームページ http://www.yukihaku.net/yukigata/

その他:この企画は、「(独)科学技術振興機構平成23年度科学コミュニケーション連携推進事業」
      より支援を受けて実施します。

【ポスター用PDFファイル】
http://www.yukihaku.net/yukihaku/event2011/event111002.pdf




講演会と観察会の情報2件を同時掲載しています。

「第1回サンタが贈る雪形講演会『雪形って知ってますか?』」のお知らせ!

テーマ:上を向いて歩こう!

日時:平成23429日(金・祝)10:0011:30

場所:札幌エルプラザ 4階 研修室4
   (札幌市北区北8条西3丁目、札幌駅北口よりすぐ)

参加費:無料(ただし、事前予約必要

内容:1.講演「雪形って知ってますか?」講師:山田高嗣(国際雪形研究会所属)
     (雪形の紹介、楽しみ方、雪形探しゲーム など)
   2.雪形情報交流会(雪形の情報を持ち寄り、楽しく情報交換しましょう。)

対象:「自然」「山」「雪」に興味がある人なら誰でもOK。子供も大人も楽しめます。

定員:24名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

申し込み方法:「郵便番号、住所、氏名、年齢、メールアドレス、情報ネタがあればその内容」
       を明記し、下記連絡先までメールにてお申し込みください。

申し込み〆切り:平成23427日(水)17:00

連絡先・問合せ先:国際雪形研究会北海道支部事務局 山田高嗣
         メールアドレス snow●yukihaku.net
                 ※●印を@に換えてください。
         雪形ホームページ http://www.yukihaku.net/yukigata/

その他:この企画は、「(独)科学技術振興機構平成23年度科学コミュニケーション連携推進事業」
      より支援を受けて実施します。

【ポスター用PDFファイル】
http://www.yukihaku.net/yukihaku/event2011/event110429.pdf


「第1回サンタが贈る雪形観察会『雪形ウォッチング in 北海道』」のお知らせ!

テーマ:上を向いて歩こう!

日時:平成23528日(土)・29日(日)
   ※1日のみの参加も可

場所:1日目 10:00 道の駅真狩フラワーセンター集合(北海道虻田郡真狩村光8-3

   2日目 10:00 レルヒ記念講演集合(北海道倶知安町南11条東、国道5号沿い)

参加費:実費のみ必要(ただし、事前予約必要)

内容:1日目 集合場所〜羊蹄山の雪形観察〜真狩温泉にて昼食(各自)
       〜蘭越村(アンヌプリ・チセヌプリ「ニワトリ」の雪形観察)〜1日目解散
   2日目 集合場所〜ワイスホルン「白い馬」の雪形観察〜ニセコパノラマライン
       〜昆布川温泉にて昼食(各自)〜2日目解散
   ※すべて各自の車で移動

対象:「雪形」に興味がある子供や大人。自家用車など移動手段を確保できる方。

定員:20名程度(先着順)

申し込み方法:「郵便番号、住所、氏名、年齢、メールアドレス、当日の緊急連絡先」
       (1日のみの参加の方はその日付)を明記し、
          下記連絡先までメールにてお申し込みください。

申し込み〆切り:平成23520日(金)→ 5月23日(月)に延長

連絡先・問合せ先:国際雪形研究会北海道支部事務局 山田高嗣
         メールアドレス snow●yukihaku.net
                 ※●印を@に換えてください。
         雪形ホームページ http://www.yukihaku.net/yukigata/

後援:シーニックバイウェイ支援センター

その他:この観察会は、観察場所への案内とガイド説明のみです。
    交通費、食事代、宿泊等すべて各自で用意してください。
      また、この企画は、「(独)科学技術振興機構平成23年度科学コミュニケーション
      連携推進事業」より支援を受けて実施します。

【ポスター用PDFファイル】
http://www.yukihaku.net/yukihaku/event2011/event110528.pdf


「第17回雪形ウォッチング秋田大会」延期のお知らせ!

 震災の影響を考え、来年以降に延期とさせていただきます。
 楽しみにしていた方には大変申し訳ありませんが、来年までお待ち願います。


期日:2011年4月16日(土)〜17日(日)

主催:国際雪形研究会・日本雪氷学会北信越支部

今年は国際雪形研究会史上初めての秋田県開催です。
藤里駒ヶ岳の雪形「黒馬」に会ってみませんか?
白神山地の名の由来とされる白「上」の字は見えるでしょうか。
そして秋田市の太平山には「鶴」が現れます。「子鶴」もいます。
もちろん、世界自然遺産白神山地の湯に浸り、山の幸、海の幸もいただきましょう。
ところで、そもそも「雪形ってなあに?」という方でもご安心ください。
参加者の半分はそのような方です。
好奇心と遊び心さえあればまったく問題ありません。
お一人でも、ご家族連れでも楽しめます。

大会委員長: 小笹鉄文さん

宿泊・シンポジウム場所: ホテルゆとりあ藤里
               (秋田県山本郡藤里町藤琴字上湯之沢1−2)
                JR奥羽線二ツ井駅から送迎


プログラム:

16日15時受付開始(ゆとりあ藤里)
   18時交流会(夕食)
   20時ミニシンポジウム
   ※早くご到着の方:白神山地世界遺産センター(藤里館)見学

17日8時30分貸し切りバス出発
     藤里駒ケ岳、白神山地、太平山雪形ウォッチング
   12時秋田駅前昼食
   13時秋田駅解散(秋田空港行きのリムジンバスが出ています。)

参加費(予定): 1万5千円(1泊2食、17日バス・昼食代込み)

必需品: 遊び心と好奇心(忘れた場合は無料レンタルあり)

定員: 約50名

申し込み締め切り: 3月31日(木)
       詳細は第2報にて申し込まれた方にのみお知らせします。

問い合わせ・申し込み先: 納口恭明(Dr.ナダレンジャー)
               メール( nhg●bosai.go.jp )宛
              ※●印を@に換えてお送りください。



「第16回雪形ウォッチング富山大会」の終了!

終了しました。詳しくは報告ページをご覧ください。

期日:2010年4月24日(土)、25日(日)

主催:国際雪形研究会

案内人:立山カルデラ砂防博物館 飯田肇さん

宿泊・シンポジウム場所: 森の雫(富山市市原57http://www.morino-shizuku.co.jp/
                                 富山地方鉄道立山駅から送迎

プログラム:
2415時受付開始(森の雫)
   18時交流会(夕食)
   20時ミニシンポジウム
   ※早くご到着の方用のオプショナルツアー:雪の回廊観察会(計画中)
25830分貸し切りバス出発
   (五箇山、人形山、僧ヶ岳等雪形ウォッチング)
   1530分富山空港1次解散
   1600分JR富山駅最終解散



<雪形関連コミュニティーのお知らせ>

「mixi」内に「国際雪形研究会」のコミュニティーが誕生!

      http://mixi.jp/view_community.pl?id=3315671

 ソーシャル・ネットワーキングサービス“mixi”内に「国際雪形研究会」のコミュニティーが誕生しました。雪形ウォッチング開催の案内、ウォッチング開催後の反省会、全国の雪形情報など、雪形に関する情報を交換する場となっています。参加希望の人は、まず「mixi」に入会(無料、会員による紹介制)し、mixiのコミュニティーの中から「国際雪形研究会」で検索してください。たくさんの方の参加をお待ちしています。
 尚、「mixi」への入会方法については管理人(snow●yukihaku.net)までご相談ください。


[更新履歴]

2012/02/19:雪形講演会と雪形観察会の案内を掲載
2011/04/10:雪形講演会と雪形観察会の案内を掲載
2010/05/05:第16回雪形ウォッチングの報告を掲載
2010/03/28:第16回雪形ウォッチングの案内を掲載
2009/06/07:第15回雪形ウォッチングの報告を掲載
2009/03/31:第15回雪形ウォッチングの案内を掲載
2008/06/01:第14回雪形ウォッチングの報告を掲載
2008/05/05:第14回雪形ウォッチングの案内を掲載
2001/06/21:YUKIGATA of the Year 応募作品の掲載開始
2001/06/10:第7回雪形ウォッチング報告を掲載
2001/03/01:当ホームページのサーバー移転作業開始
        移転先:http://www.yukihaku.net/yukigata/
2001/01/01:ゆきはくホームページ開設(http://ww.yukihaku.net/
2000/09/18:雪形Tシャツ99予約案内を掲載
2000/06/04:第6回雪形ウォッチング報告に写真を掲載
1999/08/17:雪形Tシャツ99予約案内を掲載
1999/08/16:第5回雪形ウォッチング報告に写真を掲載
1999/06/10:第5回雪形ウォッチング報告を掲載
1999/04/09:ホームページ内の整理(久々の更新)
1999/03/15:当ホームページのサーバー移転
        http://duvel.lowtem.hokudai.ac.jp/~takatugu/yukigata.html
1999/02/16:ホームページのロゴマーク(防災研の宮本さん作)を更新
1998/11/04:国際雪形研究会の活動報告を更新
1998/10/30:雪形関連のリンク集を更新
1998/10/29:国際雪形研究会の活動報告を更新
1998/10/07:アクセスカウンターをスタート!
1998/08/18:新着情報・雪形世界分布図を更新
1998/07/09:第4回雪形ウォッチングの報告文を掲載
1998/06/30:新雪形ホームページのアドレス変更(移転)
1998/06/02:雪形研究会雪氷功労賞受賞の報告を掲載
1998/05/18:第4回雪形ウォッチング報告の掲載を準備
1998/04/08:国際雪形活動の報告を掲載
1998/03/25:雪形ホームページ本年度最終更新
1998/03/20:新雪形ホームページ開設!
1998/03/19:雪形の写真を大量掲載
1998/03/03:新雪形ホームページ試作品公開(徐々に更新予定)

1997年4月:雪形ホームページ移転(新潟大学→北海道大学)
        http://tomato2.lowtem.hokudai.ac.jp/~takatugu/yukigata.html
1996年10月:雪形ホームページ(プロトタイプ)公開
        http://hep.ngthep.sc.niigata-u.ac.jp/~takatugu/yukigata.html


[Back] [ゆきはくHome]